2007 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2007 03
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2007/02/24(Sat)
どうやったって逃れられないけど、どうにかこうにか逃れたいもの。

→時間の経過。




久しぶりのブログです。
ホール入りすると体力的にブログを書かなくなってしまうことがとても申し訳ない。劇団のホームページをのぞいてくださる方になるべく稽古場の雰囲気を伝えたいとは思うのですが…(^_^;)

早いもので、明日はもう楽日。

自分の世界が果たしてお客さんに受け入れてもらえたのか。受け入れてもらえるのか。
正直今でも不安です。
多分ずっと不安です。

でももうここまで来たらね。
そんなこと言ってられないのよね。

今からだってできることはあるはず。
ひとつずつ潰していこう。

逃れられないけれど、時間の経過を味方にしたい。
みんなで味方にしようぜ(*^-^)b



ヒロ
スポンサーサイト
この記事のURL | 稽古場日誌 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
番外公演情報
2007/02/14(Wed)
劇団S.F.P. 番外公演 2007
「ユグドラシル」 作・演出/廣中 美紀

  僕の思い出。僕らの思い出。
  ずっと一緒にいられると思っていた――。

♪日時♪
2007年02月24日(土)13:30/17:00
         25日(日)14:00
 ※開場は開演の30分前です。
 ※上演時間は約90分の予定です。
♪会場♪京都女子大学内学生ホール(D校舎1F)
♪料金♪入場無料。 老若男女問わず是非どうぞ!
♪お問い合わせ♪090-6439-2370(情報宣伝)
♪Mail♪gekidan-sfp@mail.goo.ne.jp
♪URL♪http://sfp.nobody.jp/
♪注意事項♪
・駐車場はございません。必ず、公共交通機関でお越し下さい。
・会場までのアクセス詳細は劇団HPをご覧下さい。
*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*
お忙しいとは思いますが、是非足をお運びください。
劇団員一同、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。



HP管理人より。
私情により、こちらの更新が遅れて申し訳ありません。
この記事のURL | 公演情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
つけねらうモノ
2007/02/13(Tue)
卒業公演が始まって以来、ストーカーに悩まされていた私。

授業中。部活中。寮の図書室。
いつでもどこでも現れて、そいつは私を苦しめた。

でも卒公が終わって、すっかりヤツから解き放たれたと思っていたのに…。


図面を引くたび現れる。ヤツの名は√3


ヒロ
この記事のURL | 稽古場日誌 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
じりじり。
2007/02/10(Sat)
あと2週間。
さぁ、あと2週間で本番ですよ。
どーする? どーする?

何をするか。
何ができるか。

さぁ、カウントダウン。
ブラック、ラストスパート。


ヒロ
この記事のURL | 稽古場日誌 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
半通し☆
2007/02/06(Tue)
半通し!しました。
やっぱり半分通して見て見えるものって沢山あるのだな、と。再確認。再実感。でも半分通して見て、新しいレパを貰って、やっぱりこの役が好きだなぁと再確認。
演出さんに感謝感謝です。愛せる役が貰えるのは役者にとって本望でありとてもとても幸せなことですね。昨日から色々と考えたり自分の中でつまずいたりしたけれど、演出さんからの暖かいダメ出しメールでなんだか全てふっとんでしまいました。
私が日々かんがえていることもこんな風に皆に伝えていけたらいいかなぁと、筆をとりました次第で…
あ、携帯を取りました次第で…
い、いかん!真面目に、なんて私には無理だったよ!お母さん!

まぁ当面の目標は、遅刻しない。部屋を未知の領域から脱却させる。…人間として当たり前にできることがしたいなぁ…優しい制作さんに甘えないようにしたい!!ごめんね、レッド!でも君の微笑みは時々絶対零度だよ!
…ピンク全力疾走。
この記事のURL | 稽古場日誌 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
てんしょん
2007/02/02(Fri)
自分が感じるものと、自分じゃない誰かが見ているものはだいぶ違う。

たとえば自分の顔。
自分が思っている「欠点」を、人はあまり気にしない。

たとえば親切心。
私が何かしようとするとなぜか疑われる。

たとえばわざと間を取るとき。
自分がちょうどいいと感じるより長めに取るとちょうどいい。

それから舞台上でのテンション。
自分がちょうどいいと感じるより高めのほうがいい。
とりあえず今回は。

あげてあげて↑↑行きましょうや。


ヒロ
この記事のURL | 稽古場日誌 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。