2010 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2010 03
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
卒業生挨拶②
2010/02/28(Sun)
日付変更線を跨ぎ、とうとう本日は楽日です。
怒濤の1日2ステージも無事終わり、お客様にもなかなか楽しんでいただけたようで嬉しい限りです。


S.F.P.で芝居を始めたきっかけは、新歓公演を見てワクワクと胸踊ったからでした。
最初は演技の難しさにぶち当たって悩んだり泣いたり、自分のことで手いっぱいでした。
そのうちに、芝居はみんなで作っているという事の意味を実感しました。
お客様を楽しませる事ができる幸せを知りました。
自分が観客だった時に感じた胸の高揚を感じていただければ、と思うようになりました。

そうやって芝居に取り組んで気付けば4年。
あと一度、幕が降りてしまえばもう二度とS.F.P.の舞台に立つ事は無い。


改めて考えると感慨深さや淋しさが沸き起こりますが、しんみりするにはまだ早い。
芝居の楽しさを一緒に舞台を作る仲間達と、観に来てくださるお客様と、共有できるよう最後の最後まで励んでいく所存です。
どうぞもう少しお付き合いくださいませ。

4回生 馬場梢
スポンサーサイト
この記事のURL | 稽古場日誌 | CM(0) | ▲ top
ご挨拶 ~四回生から皆様へ①~
2010/02/27(Sat)
 こんばんは、四回生の中岡 瞳です。本日(時間はすでに昨日ですが、ご了承下さい)、真・卒業公演2010「TSUKUMO」上演初日より千秋楽までの三日間、ブログにて四回生が一人ずつ皆様にご挨拶させていただくこととなりました。最後までお付き合いいただければ幸いです。

 改めまして、真・卒業公演2010「TSUKUMO」は本日より上演を開始致しました。ご来場下さった皆様に、心よりお礼申し上げます。
 四回生の私にとって、最後の舞台がとうとう始まりました。
今になって、本当に濃い四年間を過ごしてきたと思います。
春は新歓、夏は顔見せ、秋は秋公、冬は卒公と、春夏秋冬が公演でぐるぐる回るという、ある意味恐ろしいサイクルが四年間を通して当たり前でした(苦笑)。
今まで何度も叱られ、失敗し、泣いて。それでも皆と一緒に笑って、喜んで、一つずついろいろな事が出来るようになって。ようやくしっかりした劇団員になれたかと思ったら、もう自分はこの場所を離れなければならない時が来ていました。
練習室、学生ホール、稽古始め、半通し、全通し、作業日、衣装大会、ホール入り、きっかけ、リハ、ゲネ、本番。
もう過去のことになるんだと思うと、とても寂しく切ない気持ちでいっぱいです。私にとって、何もかも全部、どうしようもなくしんどくて、それでも楽しくて仕方なかった時間でした。

寝食忘れてのめり込むモノに出会えた。素敵な人たちとたくさん出会った。居心地の良い場所にいさせてもらえた。幸せ者です。本当に。

最後になりましたが、温かく、そして厳しく育てて下さった先輩方。最後までついてきてくれた後輩達。四年間共に走り続けた同期。支えてくれた家族。そして、学生ホールに足を運んで下さった全てのお客様。
これまで関わった全ての方に、心からお礼を申し上げます。
本当に、ありがとうございました。

これからの劇団S.F.P.も、どうかよろしくお願い致します。

たくさんの感謝を込めて。

2010年度卒業生 中岡 瞳

この記事のURL | 稽古場日誌 | CM(0) | ▲ top
リハの空腹感
2010/02/25(Thu)
こんばんは。今日は暑かったですね!
外でみんなでお昼ご飯のカップラーメンを食べてるときにもうすっかり春だと感じました。

今日は一日で二回のリハーサルを行いました。

一回目の反省を生かし二回目にすぐ挑めたので、色々なことを意識できてやりがいのあるリハでした。

リハの後にはいつも一言反省を行います。
二回目のリハ終了後の反省会でのひとコマ。

「悪かったところは、お腹がすいて一部リハに集中できなかったことです。」
「あ、分かるわ、それ。」
「私もお腹鳴った…」
「お腹鳴ってるのを聞いた。」

皆、飢えすぎです。
何かお腹に入れましょう。

まぁ、お腹がすいて一部リハに集中し損ねたのは私ですが。

舞台の上でお腹空くほど情けないことってないと思うんだ。


明日はゲネ!お客さんのいない本番です。
気合いを入れて、しっかりお腹に何か入れて、臨みましょうね!

本番は明後日!
本番はどうやら天気が悪いとの噂を聞きましたが、足元の悪さに負けず、どうぞ劇団S.F.P.お越しくださいませ!

劇団員一同、暖かくお迎えいたします(^◇^)


しんべえ
この記事のURL | 稽古場日誌 | CM(0) | ▲ top
ブースの闘い
2010/02/22(Mon)
"オペ室?ブース?"
私はブース派のもりんです。(※どちらも指す場所は同じ)
昨日・今日はきっかけの日でした。
=音響・照明の練習日でもあります。

ブース内で繰り広げられているのは孤独な闘いです。
音響・照明のオペ担当がそれぞれ独りでフェーダーを睨み、各効果をもたらしている
――というわけでは、しかし、ありません。
いえ、物理的には各々1人なんですよ。2人ずついても狭いので。
けれども、例えば昨日はこんなことがありました。

ちょっとややこしい操作であっぷあっぷの照明オペ。
そこにブース内外から飛ばされる暖かい声援。(と、時々野次)
+物資。(大きな懐中電灯、ゼラつき懐中電灯、電球の交換された手元灯り用のライト、蓄光テープなど)
+アドバイス。(裏技的なものの有効活用法やらタイミングやら)
結果、一部に慣れも含まれますが、心にできた余裕と見やすくなったフェーダーとでつまずきを突破!やった!
操作するのは1人ずつです。しかし、そのひとりのためにみんなが作る雰囲気や環境も、効果に繋がるんだなぁ。しみじみ思いました。

また、今回は舞台きっかけも多々あるので、役者陣&スタッフ陣も気を抜けません。
あんなことをしたり、こんなことをしたり、みんな大活躍です。

見えないところも見せ場の今回の公演。
ぜひその晴れ姿をお楽しみくださいませ。
この記事のURL | 稽古場日誌 | CM(0) | ▲ top
私は犬派です。
2010/02/20(Sat)
こんばんは、しんべえです。
ただいま下宿でパンフの表紙を印刷中です。
表紙はインクが染み込みにくい紙に印刷しているため、一枚印刷するたびに次の紙にインクをつけないようにサッと取って一枚一枚並べてます。

床に。

只今床にA4用紙が30枚ほどびっしり敷き詰められてます。
インクが乾いてないから通れません。
トイレ行きたくなったらアウト(^O^)/

26日からの公演のための準備が着々と進んでいます。
舞台もあらかた立ち、わくわくします。
音響さんや照明さんが動いています、わくわくします。
頭悪い文章だな・・・。

昨日からS.F.P.であることが常時流行っています。

二択問題です。

何の前触れもなく思い浮かんだらすぐにそばにいた団員に対して質問します。

「犬と猫どっち?」
「男?女?」
「お見合い?恋愛?」
「燃えるごみ?燃えないゴミ?」
「上ハケ?下ハケ?」
「生きる?死ぬ?」
「先に死ぬ?後に死ぬ?」
「人間?人外?」
 他、数え切れない質問の数々。

あまり考えずにパッと答えるのがルール。
何を答えれば、みたいな質問もありますが、そこはまぁ、フィーリング。

人の初めて知る一面もあったりして、なかなか面白いです。


しんべえ
この記事のURL | 稽古場日誌 | CM(1) | ▲ top
最近の私達 ~今日は二回目の全通し~
2010/02/14(Sun)
こんばんは、そしてハッピーバレンタイン☆日本でチョコの消費量が急上昇する日ですね(笑)。

さて、世の中がそんなイベントで盛り上がっている中、今日は二回目の全通しでした。前回より良いものにしなければと皆で練習に励んでいましたが、演出さん曰く「前回より良くなっているところがありました」とのこと。よっしゃあ☆
しかし、同時に「やはり細かい部分がまだまだ荒い」精進精進!!

良いものにしようとすると、試行錯誤を重ねることになります。演出はもちろん、そのシーンに出ていない役者もスタッフも一緒に、あーでもないこーでもないと頭を悩ませるのですが、たまにもんのすごいコトに…。

例1:初めの方のシーン。複数の役者がどたばたするので、動きや舞台の使い方などを皆で考えていました。
   そんな中、誰かの提案。
   「ちゃぶ台、バリケードとして使ってみたら?」※どんなシーンか気になる方は、是非ご来場下さいませ。
   実際にやってみる。
   「これもありだね」「出来ないことはない」「でも、こうしたらもっと…」
   アイデアがどんどん膨らんでいきます。
   そんな中。
   「ここで、私がこっちに移動する場合もあるんですけど…」
   「あーそうか、じゃあ二人一緒に移動しようか」
    試しにやってみる。

    皆「ちゃぶ台は持って行くな!!」

    違う場所に移動する際、それまでバリケードとして使っていたちゃぶ台をなぜか持っていこうとする役者。
    ※ちゃぶ台は小道具ではありません。

    予想外にも程がある行動に、抱腹絶倒の私達。
    「予想斜め上だわ!!」by 演出
    もちろんちゃんとダメ出しくらいました(笑)。
    それから、何かにつけちゃぶ台を使おうとすると、「ちゃぶ台中毒!」と言われるようになったのでした。
    気が付いたら、このシーンだけで二時間経過。
    誰もが笑いすぎて疲れた顔をしておりました。

例2:今日の全通しの前に、確認や練習をする役者たち。
   後半のシーンで、どうも動きがしっくりこないところが。
   「座る位置の問題?」
   「いや、でもこうしたら出来ませんか?」
   「じゃあ私こう来て…」
   そんな中。

   役者「演出さーん、ここで床をたしたしするのはナシですか?」
   演出「いや、別にいいけど」
   役者「はーい」

   だだだだだだだだだだ!(ものっそいリズミカルかつ速い)

   皆「こわっ!!」

   その発想は無かった…!
   あまりの雰囲気の変わりように、一同怖いと言いつつ笑いだしました。
   演出「私、ここで心折れそうだよ!」
   ごめんなさい!

そんなこんなで、S.F.P.は今日も元気に活動しておりました。あ、差し入れに劇団員手作りのクッキーとマカロンをもらったので、バレンタインデーもそれなりに楽しみました。甘いモノっていいですね♪
今日が2月14日。本番まであと二週間をきりました。
まだまだ寒い日が続きますが、体調を崩さぬよう稽古に励みます!是非お誘い合わせの上お越しくださいませ。

あいぼん
この記事のURL | 稽古場日誌 | CM(0) | ▲ top
タイミングが絶妙
2010/02/11(Thu)
こんばんは、二月に入って少しずつ暖かい日があるように感じます。
下宿出るときコート、マフラー、帽子で完全防備したものの蒸し暑くて後悔しました。しんべえです。

さて、今日も練習をしてました。
今日は練習中の役者陣の隣で音響さんが選曲作業をしておりました。

どんな音響になるのやら、楽しそうな音響さん2人と聞き耳を立てる役者陣。

事件はシーンの稽古中の起きました。
静かで感情の流れがとても大切な繊細なシーン。

セリフ1「○○○○?」
セリフ2「○○○だよ!!」
(ネタばれのためセリフは伏字です☆)

(間髪入れず)じゃーんじゃじゃーん♪


狙いすましたように鳴る壮大なファンファーレ的な音響。
爆笑する周り、笑いをこらえる役者さん達。


役者さん「ごめん、ちょっと止めて!!」


一同大爆笑中。そりゃ続けられませんよね(^_^;)



私たちは今日も元気です。


しんべえ
この記事のURL | 稽古場日誌 | CM(0) | ▲ top
昨日は全通し1
2010/02/09(Tue)
昨日までの寒さはどこへやら。まさかの小春日和に、冬の相棒(コート)を邪魔なお荷物に感じてしまったもりんです。こんばんは。

さてさて、1日経ってしまいましたが、全通し1はその相棒を重宝する気温の中で行われました。
今回のメインはセリフ覚えと感情の流れ整理です。
さて、出入り場所の確認にあわあわする役者陣。思いの外遠い道のりもあったりして、驚きの声が上がりました。
そして今回の一言反省のお題は「学んだこと・気づいたこと」でした。この発見を生かして練習や日曜の全通し2に挑みます。

それから。
この日一番印象に残ったのは、ダメ出し後の練習時に発生したらいらい先輩の暴走。
せ、先輩!目が!!目がッッ!!
試行錯誤の種が見つかるのもこういったイベントです。はてさて、本番ではどうなることやら。
結果はぜひ客席にてお楽しみ下さいませ。

ではでは、このまま暖かい日が続くことを切に願いながら。
この記事のURL | 稽古場日誌 | CM(0) | ▲ top
その光景、マジ面妖。
2010/02/05(Fri)
日々の寒さがこたえます。そんなあいぼんです、こんばんはー☆

今回の「TSUKUMO」には、三つのお面が登場します。なんか怖いのが一つと可愛いのが二つ。役者はそれを着けて演技することになるので、視界の広さや着けた感じに慣れるために、普段の練習から使うようになりました。
私も着用人員の一人なので、「うあー視界狭いー」とかなんとか言いつつお面と仲良しになろうと奮闘中です(笑)。

そんな中、お面を着けている私に演出さんが一言。

「なんかあいぼんさ、お面着けた途端に武士みたいになるよね」

Σ( ̄□ ̄)なんですとぉ!?武士!?

「立ち方が男らしいのかな~ by演出」

今回、私は女役なんですけども…思わず「刀持ってこーい!」って言っちゃいましたよ。

すると、その時演出さんの近くにいたらいらいが一言。

「あいぼん先輩、眼帯似合いそうですね」

んん??が、眼帯??
ごく普通に両目を出させて下さいな。

しかし、複数の人間がお面を着けて(顔全体が隠れるのではなく、口元や顔半分が見えたりはします)並んで立ってると、それだけですさまじい威圧感を放ちます。役者はもちろん、見てるスタッフや演出さんも「この光景こわっ!!」と何度言ったことか(笑)。過去に流行ったS.F.P.語録を引用するならば、「マジ面妖」です。
ですが、なかなか幻想的で不思議な空気だとも思うのです。

是非、この雰囲気を皆様にも感じていただきたいと思います。

本日完レパ(台本が最後まで配られること)し、全通しに向けて明日も練習です。
26日から上演開始です。お楽しみに☆

明日は今日より暖かくなるといいなあ…。
この記事のURL | 稽古場日誌 | CM(0) | ▲ top
紙風船と能面が目印です
2010/02/02(Tue)
こんばんは。
下の記事に妙な引っ掛かりを覚えたとんぼです。
ちょっと待てらいらい、集団暴行とは失敬な!
あれは純真なクマの心を踏みにじった女の子が悪いんだぞ!

…そんな純真なクマは、今やみんなにいじられまくりのキャラですが。

(昨年番外公演ネタで失礼いたしましたm(_ _)m)


さてさて、そんな苦情は置いといて。
私が何を書きこみに来たって、そんなことではありません。
立て看が立ちましたよー、というご報告です!

いやいや、立て看は宣美さんの管轄で当然頑張ったのも宣美さんなので私が報告するのはお門違いっちゃそうなんですが;
お昼休みにしゃけ先輩が立て看設置に行かれるのにお伴させてもらったのでした^^
昨日みぞれまじりが降った京都は今日も冷え、二人で「寒い寒い…」を繰り返しながらの作業でしたが。
お陰さまでいつものようにB門前に設置させていただいています!付近を通られた方は是非写メをっ!笑

個人的には今回の立て看、素材が素敵だなーと思っています。
千代紙とかもキレイなんですが、紙風船の素材がちょっと変わってて面白いんですよ。
練習室での製作過程を見ながら「あの紙、いいなー…(触りたい)」と実は思ってたり。
もしお時間ありましたらその辺もちょこっと気を付けて見てみてください^^


さぁ、立て看も立ちましたし全通しも近づいてきた!気合入れて臨まなければ!
どうぞ皆様お誘い合わせの上、TSUKUMOにお越しくださいませ!



あ、そうそう。

らいらいの役の共通点は『不幸』だそうですが、
私の役の共通点は『イラっとする☆』ですよ^^


この記事のURL | 稽古場日誌 | CM(0) | ▲ top
不幸臭
2010/02/01(Mon)
お久しぶりです(・∀・)ノ
二回生らいらいです。



あぁ…もうすぐ三回生って名乗ることに…。時間の流れは早いですね。もう、S.F.P.に入って二年。

役者をするのは、今回の真卒で六回目!なんと、そのうち三回が中2女の子役という確率。半分も…


一回目は去年の番外公演で、二回目はこないだの顔見世公演で。


思い返すと、意外な共通点が!


番外では、捜し物をしていただけなのに集団暴行を受け…

顔見世では、キャンプにきていただけなのに、謎のおじさんに軟禁され…



…あれ??
不幸…っ( ̄□ ̄;)!!



不幸な目に合ってる!自分。

そして今回の役について台本を読んだり、演出さんに話を聞いたりすると、なにやらまた不幸臭が……?



「可哀相に」とうちを可哀相な目で見てくる先輩。「哀れっ!」と、ゲラゲラ笑う同回生。

「え…。ちょ…、うち幸せになれますよね?!演出さんっ」な心情です。


ふぅ…


『TSUKUMO』がどんな終わりを迎えるのか…ぜひ観にきてください(^-^)


この記事のURL | 稽古場日誌 | CM(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。