2015 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2015 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
シュガー・ナイトメア
2015/11/01(Sun)


お疲れ様です、こんばんは。
秋公演2015『シュガー・ナイトメア!』の演出を勤めさせていただきました、ぺこらです。


ご来場、誠にありがとうございました。


久しぶりの秋公演が、皆様のおかげで、無事終わりを迎えられたことを嬉しく思っております。

こうして演出をさせていただくのも三回目になり、最後の言葉を書くのも三回目。
何回やっても、脚本を書くのも、公演中も、そして終わってからも、何だか慣れません。
公演が終わってから、ずいぶんと時間が空いてしまい申し訳ございません。


さて、今公演、来場いただいたお客様から、たくさんいつもとは違う、という反応がいただけました。
恵一さんにとっては、いつものS.F.P.と変わらないハッピーエンドだったのですが、後味の悪い感じにさせていただきました。

他人のことはいくらでも疑えるし、他人を信じるのは難しい、というのはもちろんなのですが、
全ては恵一さんのエゴであるっていうのが、一応は話の軸でした。
彼は彼のエゴを突き通して幸せで、そして周囲を幸せにして『あげたい』と思った結果が、ああいう形に。
恵一さんは、ある意味ではわけ隔てなく全ての人を幸せに、と思う博愛主義者でもあるのですが、
その思いを強く持ちすぎて他を考えない、とんでもないエゴイストでした。
自分が正しいと思うことが、他人の正しいと同じだとは限らない、ということを考えながら書いていました。
他人の正しいを理解するのは、難しいですが。


佳之進くんにも、希代子ちゃんにも、寿理ちゃんにも、祥親くんにも、恵一さんとの出会いは、幸せだったのか、不幸だったのか、聴いてみたいような気もします。
今はもうないあのお店が、恋しいです。


今回、今までやりたかった、幕の演出だったり、映像だったり、本物のケーキであったり、いくつか叶えることができました。
部署ががんばってくれました、ありがとう。
それから。
参加者自体は5人だったのですが、音響・照明のオペをはじめとして、
初心者二人の照明班をフォローしてくださった先輩・同期・後輩、
当日お手伝いに来てくださった友人方や先輩・後輩。
本当にたくさんの方の手を借りて、やっと成り立った公演でした。
心からの感謝をこめて、ありがとうございました。


これからの人生、皆様の前に、「幸せ」と一緒に現れるであろうケーキを見て、彼らのことを思い出していただけたら、幸せです。




次は、公演の前に学祭ですね。
明日から、藤花祭が始まります。
演劇部も出店を出しておりますので、ぐっと寒くなるようですが、遊びに来ていただけたら嬉しいです。


これからも、誠意を持って励んでまいります。
また、より一層の愛をよろしくお願いいたします。


ぺこら

スポンサーサイト
この記事のURL | 稽古場日誌 | CM(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。